OneTrust は DataGuidance を獲得し
数百のプライバシー法規制を OneTrust プライバシー管理テクノロジーに統合します

統合されたプラットフォームにより、世界で最も広く使われている専用プライバシー管理テクノロジープラットフォームに
最新の詳細なプライバシー&セキュリティリサーチプラットフォームが加わります

 

ロンドン – 2019年3月11日 – 本日、最も広範に使用されているグローバルなプライバシー専用管理テクノロジープラットフォームであるOneTrust は、最新の詳細なプライバシー&セキュリティ法規制リサーチプラットフォーム、DataGuidance の獲得を公表しました。DataGuidance のオンラインテクノロジープラットフォームは、世界中のプライバシーとセキュリティに関する法規制とフレームワークにインデックスを付与し、構造化、分類、検索を可能にし、関連する10,000を超えるテンプレート、ガイダンス、判例法とリサーチを提供します。DataGuidance プラットフォームの深みは、この市場における20年の経験に基づいています。DataGuidance 特有の知見、カバー範囲のグローバルな広がりと最新のプラットフォームは、300の司法管轄区域にわたる500人のプライバシー専門弁護士ネットワークによってもたらされています。さらに社内に15人以上の法規制リサーチ担当者を擁し、日々の最新情報とアラートをプラットフォームに反映させています。

OneTrust と DataGuidance の統合により、弊社のお客様は、世界中の変化する法規制とコンプライアンスのフレームワークに関する情報と、これらの変化に対応しコンプライアンスを確保するための対策とモニタリングツールの双方にアクセスできるようになります。企業のプライバシー部門が必要としているのは、複雑で変化し続けるプライバシー/セキュリティ/サードパーティリスク管理をモニタリングし効率的に管理を行うことです。弊社のアプローチは、必要なツールを提供する唯一のソリューションを提供します。このプラットフォームは、本日、一般に利用可能な形で提供されます。弊社のお客様は、OneTrust から直接 DataGuidance サブスクリプションにアクセスしていただけます。そして、DataGuidance の関連ガイダンスは、OneTrust プロダクトに直接統合されます。これにより、数百にわたるグローバルなプライバシー/セキュリティ法規制とフレームワークへのコンプライアンスを確保するために OneTrust をより活用しやすくなります。ここには、カリフォルニア州消費者プライバシー保護法、ブラジル LGPD、GDPR やすべての欧州連合加盟国の例外といった最新情報も含まれています。

DataGuidance の獲得に伴い、OneTrust は、世界100以上の国々にわたり、大企業から中小企業に至る2,500を超える顧客企業と、6か所の世界各地の拠点で700人以上のフルタイム従業員を擁することになります。弊社のテクノロジープラットフォームは、世界各地の300人を超える研究開発リソースにより継続的にアップデートされており、OneTrust をこの市場で最もパワフルで使いやすいプライバシー管理プラットフォームにしています。二つの組織が統一された今、弊社は、20人以上の社内プライバシー調査担当者と、それをサポートする500人以上の弁護士ネットワークによるチームを擁することになりました。彼らは300以上の司法管轄区域を代表し、100を超える法規制とフレームワークの最新情報を抽出し、関連するテンプレート、ガイダンス、判例法とリソースに反映させています。そしてこれらすべての機能は OneTrust プラットフォームからご利用いただけます。

「GDPR だけではありません、数百の司法管轄区域とセクターにわたる複数のプライバシー法規制に対応するための拡張可能なソリューションの必要性がますます高まっています。法規制が流動的であるならなおさらです。」(Kabir Barday、OneTrust CEO、Fellow of Information Privacy (FIP)、OneTrust)  「OneTrust と DataGuidance が一緒になってソリューションを生み出します。弊社はこの市場におけるすべてのプレーヤーを検証しましたが、社内のエキスパートリソース、グローバルな専門家ネットワーク、お客様に高い評価をいただいている素晴らしいカスタマー基盤の観点において DataGuidance がトップであることは明らかでした。DataGuidance は単なるリサーチツールではありません。すべての情報に構造を与える技術的なプラットフォームで、法規制の詳細な知見を、最も広範に使用されている OneTrust のプライバシー管理テクノロジーに統合することを可能にします。」

「我々は、グローバルなプライバシー法規制に関する詳細で最新の調査結果と知見を弊社のお客様にお届けするために DataGuidance を設立しました。OneTrust による弊社の獲得により、グローバルなプライバシーコンプライアンスを広範囲に駆動するため、トップの二つのテクノロジーが統合されることになります。」(David Longford 氏、DataGuidance CEO)  DataGuidance の主要株主の一人はこうコメントしています。「我々は、ビジョンを共有し、お客様の成功に対しても同様にコミットメントを表明していますので、DataGuidance プラットフォーム、チーム、専門家ネットワーク、カスタマー基盤の全体を OneTrust に統合できるのは素晴らしいことです。」

「DataGuidance が OneTrust の一部になることを嬉しく思っています。創業者の一人、Lindsey Greig は、DataGuidance をグローバルスケールでのプライバシーインテリジェンスの力にしたいという野望を持っていましたが、それが実現しました。」  株主は、この株式取引に関して Quercus コーポレートファイナンスからアドバイスを受けています。

 OneTrust と DataGuidance チームは、3月13日と14日の IAPP Data Protection Intensive:UK に参加します。スタンド6と20でお客様、パートナーと弊社製品にご関心をお持ちの方の質問にお答えいたします。 詳細情報や OneTrust プライバシー管理ソフトウェアのライブデモのリクエストは OneTrust.com または [email protected] までお問い合わせください。

 OneTrust、DataGuidance、PrivacyConnect と PrivacyTech は、アメリカその他の司法管轄区域における OneTrust LLC の登録商標またはトレードマークです。

 

OneTrust について

OneTrust は、プライバシー/セキュリティ/サードパーティリスク管理を運用する、世界最大かつ最も広範に使用されているテクノロジープラットフォームです。フォレスター社の「New Wave™:GDPR とプライバシー管理ソフトウェア、2018年第四四半期」 は、OneTrust を「ビジョンと実行において他社をリードしている」と記述しました。Fast Company は、OneTrust を2019年における 世界で最も革新的な会社 だと述べています。

世界の100以上の国々にまたがる、大企業から中小企業に至る2,500を超える企業が OneTrust を使用してプライバシー/セキュリティ/サードパーティリスク管理プログラムを導入し、欧州の GDPR、カリフォルニア州消費者プライバシー保護法 (CCPA)、ブラジル LGPD その他世界中の数百のプライバシー法規制へのコンプライアンスを示すために必要な特定のデータ処理記録を自動的に生成しています。

OneTrust が最も使いやすいツールを使いやすい価格で提供できているのは、弊社のサイズとスケールによるものです。対象とするユースケースには以下のような内容が含まれています。プライバシー成熟度ベンチマーキング、データ保護・バイ・デザイン/バイ・デフォルト (PbD)、データ保護影響評価 (PIA/DPIA)、サードパーティベンダーリスク管理、インシデントと侵害対応、データマッピング (データ処理活動の記録)、カスタマー優先設定管理、同意管理、ウェブサイトスキャンと Cookie コンプライアンス、モバイルアプリスキャン、データ主体/利用者の権利、ポリシー/通知管理。ソフトウェアは60以上の言語でご利用いただけます。44件の特許取得した技術に支えられた弊社のツールは、200人以上の技術パートナーと統合し、クラウドにもオンプレミスでも導入できます。

このプラットフォームの知性は、詳細かつ最新のプライバシーとセキュリティ関連の法規制のサマリー、ガイダンス、テンプレート、判例法と分析を提供する DataGuidance by OneTrust により提供されます。グローバルスケールの数百にのぼるプライバシー/セキュリティ法規制とフレームワークが内蔵されています。その中には ISO27001 といったセキュリティフレームワークも含まれています。データベースは、社内の20人以上のプライバシー調査担当者、300の司法管轄区域にわたる500人の弁護士のネットワーク、そして OneTrust の監督機関との関与を促進するプログラムにより、日々更新されています。

OneTrust のお客様を支えているのは、95%のお客様満足度を誇る、世界各地の拠点における100人を超えるプライバシー導入サポートの社内リソースです。弊社のお客様は、さらに、OneTrust 認定のプライバシー管理プロフェッショナルプログラムを完了した、1,000人を超える社外エキスパートにアクセスしていただくこともできます。

OneTrust のグローバルプライバシーコミュニティは、プライバシー技術に関する、規模の最も大きな、最もアクティブな、グローバルスケールで利用しやすいコミュニティです。弊社では、毎年、400以上のイベントが各地で開催され、10,000人以上のプロフェッショナルが参加しています。ベストプラクティスを報告し、プライバシー法規へのグローバルスケールでのコンプライアンス確保を推進する最新の技術革新の内容を共有する優れた場を提供しています。イベントには、80以上の国際的な PrivacyConnect ワークショップと、OneTrust のグローバルユーザー会議である PrivacyTECH も含まれています。

OneTrust は、アトランタとロンドンに本拠地を持っており、その他、バンガロール、メルボルン、ミュンヘン、香港に拠点を持ち、700人の従業員を擁しています。詳細は、OneTrust.com をご参照ください。または LinkedInTwitter と Facebook からお気軽にご連絡ください。

 

DataGuidance by OneTrust について

DataGuidance by OneTrust は、グローバルなプライバシー法規制の20年以上にわたる調査の基盤の上に構築された、詳細かつ最新のプライバシー&セキュリティ法規制リサーチプラットフォームです。グローバルスケールでの数百にのぼるプライバシー法規制と、10,000を超える追加リソースが DataGuidance にマッピングされ、絶え間なく変化する世界のプライバシー法規制の詳細なリサーチ結果、情報、知見と見通しを提供します。詳細は DataGuidance.com をご参照ください。